株式会社 Maclogic
EC SITE THAT FAILS

失敗しやすい
ECサイト

ATO FAIL

失敗しやすいECサイト

Maclogicで現在成功しているクライアント様も相談前には、多くの失敗を繰り返しているケースが少なくありません。
弊社でクライアント様をヒアリングしていく中で分かった失敗事例を元に
ECサイトをこれから始めたいと考えておられる企業様へのサポートとなれば幸いです。

CONDITIONS

失敗しやすい条件がある!?

成功する道筋はなかなか立てられませんが、失敗するには必ず失敗するだけの条件があります。
これらに当てはまる場合は今すぐに改善が必要です!

失敗しやすい条件リスト

どれか一つでも
当てはまれば要注意!

そのECサイトは
見直しが必要です。

ECサイトは常に進化し続け、日々商品は変わります。商品の力だけではなく、
利用するユーザーの視点に沿ったサイトづくりを行っていかなければ、結果は出ません。
その中でも上記は売上が上がらない店舗に共通する特徴です。
利益が上がらない店舗はユーザーが作るのではなくお店側がそう作ってしまっているということなので、
ここを早急に解決する必要があります。

INITIATIVES

成功確率を上げるための
弊社の取り組み

凡事徹底

01凡事徹底

ECサイトにおいても、リアル店舗と同じく接客が大切です。
例えばレンタルビデオ屋ではたくさんのDVDやゲームを販売していますが、不思議と自分が欲しい商品を見つけるまでに迷わず行けます。
店舗の入り口から人気作→カテゴリー→あ〜をという順番で並んでいるため、欲しい商品を見つけることができます。ECサイトでも顧客が商品を見つけやすく、購入に至るまでに迷わないサイト設計が必要です。Maclogicでは凡事徹底と呼び、購入しやすいサイトを徹底的に構築していきます。

02将来を見据えた販売設計

ECサイトを始めたばかりの企業様も、これまでに長年やってこられた企業様も、共通して大切な事は将来を見据えた販売設計です。
「今月の売上が足りない!」と焦って、毎月同じことを繰り返してしまい、蓋をあけると利益が残っていなかった。という店舗様を何店舗も見てきました。私たちはクライアント企業様の価値を最大化すべく、規模の拡大から収益UPまで設計をした上で作業やコスト戦略に取り組みます。また、コストは使ったら必ず効果測定をし、最適なものにしていきましょう。

将来を見据えた販売設計
FAILURE CASE

実際にあった失敗ケース

売上が伸びている「気」だった。

売上が伸びている「気」だった。

ECには様々な売上の公式があります。「アクセス人数×転換率×客単価」「新規顧客+リピート顧客」などがそれに当たります。事例として、売上が毎月500万円で安定しているため、販促にあまり力を入れてらっしゃらない企業様がいらっしゃいました。基本的な部分ではありますが、蓋を開けてみるとその500万円はほとんどがリピーターによる売上で作られており、新規の顧客を獲得できていなかったのです。見る見るうちに売上は下がり、100万円台まで落ちてしまっていました。

「ボトルネック」を見つける

「ボトルネック」を見つける

新規の顧客を集めることができていない。となると、ポイント10倍やクーポン、値引きや広告を1番に考えませんか?ただしその場合、それをやめるとまた売上は落ちてしまいます。まず冷静に、見つけないといけないのは新規を落としている原因となっている「ボトルネック」です。この店舗様の場合のボトルネックは、指名検索を落としていることでした。ではなぜ指名検索を落としたのかを見つけ、改善していきます。そのことによって、100万円台まで落ちた売上は新規の比率を40%まで伸ばし、月商650万円と当初を超える売上を作ることができるようになりました。

Maclogicでは、
これらの失敗事例に向き合い成功に導いてきました。
心当たりのある店舗ご担当者様は
お気軽にお問合せください。

一つ一つの店舗様にあった
販売戦略を立て
成功率を上げる
ご提案をさせていただきます。

ECサイトの運用に関するお悩みは
お気軽にお問い合わせください
092-791-3857受付時間:9:00~18:00(土日祝を除く)
運営のヒントはこちらからお申し込みください!